2007年01月03日

正月からアニメかい!

正月三が日。朝からアニメ見てました。
いい歳してスミマセン(;´ρ`)

いやね。NHKでメジャースペシャルってのやってたのですよ。
なんでも1stシーズンぶっ続けらしいです。
朝からヴァナにログインしつつ、つい見ちゃったのが最後。8時から昼前まで。

お陰で先日の記事のオトシダマもながらで出来て良かったんですけどねw

子供向けの野球マンガ程度に見てたんですが、これがまた泣ける。
年始から爽やかな感動を覚えました♪

ヴァナの方はと言うと。。。
以前アトルガンクエでナシュモへ行くように言われそれきりだったので行ってみる。

Cas070101154825a.jpg
いつの間にやらからくりでもアプカルとやれるようになってたのね♪

ナシュモについたは良いけど、誰尋ねるんだっけ?
久しぶりなので街中のNPCと話してみるかw
目的の人は見つかった訳ですが、なんかアイテム持って来いとの事。
そういやなんかミカちゃんがやってたな。
ってか、取ってから来れば良かったのか(ノ∀`)

勿論持ってないので帰宅orz

正月休み最後なので相方とリアルにて岩盤浴へ行ってみる。
なんか余計ダルくなったような。。。
posted by きゃす at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月14日

タイヨウのうた the TV

今夜からドラマ「タイヨウのうた」始まりましたね。
ヒロインは「1リットルの涙」の沢尻エリカ。
相手役はなぜこんなに主役張りまくりの山田孝之。
いや、どっちも好きですよw

前に書いたように映画版は絶賛だった訳ですが、どんなものでしょうかね。
ってか、映画まだやってるやん!

続きを読む
posted by きゃす at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

『タイヨウのうた』観た

やっと観に行けた〜♪
良かったです。

見る前はなんでYUI?とは思ってました。
初めは、たどたどしい演技に「はずした?」
とも思ったものの、さすがはシンガー。
歌のシーンはさすがの説得力!
(歌は元々好きだったのも有るかもですが)

そうやって観ているうちに、たどたどしい演技も逆にしっくり来るから不思議w
(とは言え、もう少し活舌よくなっても良いかも。。。)

本当にピュアな青春ストーリー。
不治の病系にある病気が進行していく過程で涙を誘うという展開も少なく
(XPという病気での表現が難しいのかもだけど)
ポジティブに生きていくヒロインと、それを支える周りの人達。

ラストは意外にも涙でなく安堵感(?)
個人的にはこういう締め方好き。
続きを読む
posted by きゃす at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

『ザ・インタープリター』観た

今回のGW。珍しく5連休というビッグな連休。
だったのですが、泊りがけで遠出するでもなく。
なんだか日曜日が5日あったって感じですねw
とは言え、それなりに色々出来て良い休日でした♪

連休ラス前。DVDの日であります。

本日は『ハウルの動く城』『ザ・インタープリター』の2本。
今更ですがハウル。
こちら方は言わずもかな、とてもファンタジックで良いですね。
個人的に宮崎アニメでもナウシカやラピュタなんかが好きなので、本作はいい感じです。
知り合いはキムタクなんだか微妙。
って事だったんですが、宮崎アニメ的には良いんじゃないかなと思った次第。

『インターセプター」の方は。。
ニコールキッドマン綺麗やね。
正直今までは綺麗とは思ってたけど、本作見て好きになりました(単純)
内容の方は謎解きチックなサスペンス物。
正直ハウル見た後だったので、若干頭がリフレッシュされてない&横になっていたので少々眠気が。。。
とは言え良く練りこんだストーリーだと思います。

上記の理由で若干展開に着いていけなくなりそうになったりw
主人公達の感情の移り変わりなど、しっかり見てればかなり楽しめたかも。
相手役のショーン・ベンは良い役者さんですが、個人的にあまり好きじゃないです。。
とは言え今回も良い役所をしっかり演じてました。
(なんて偉そうだなぉぃ)

てか、やっぱ2本続けてみるのは良くないと改めて思ったデスw
posted by きゃす at 22:01| Comment(0) | TrackBack(1) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

『子きつねヘレン』観た

うん、とても優しい気分になれる映画だね。
主人公の子の妄想癖など、ポイントポイントで「おぃおぃ」って思うことも有るものの
なんてえんだろ、ヘレン可愛い(*´Д`*)

命の大切さや尊さ。
そんな大層なことまで考えるような純粋さは無いのですが、
それでも少しは生きている喜びを感じられた気がします。
posted by きゃす at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月11日

『ナルニア国物語』観た

待ちに待ってた、ナルニア観てまいりました♪
と、言っても正直読んだ事も無かったんですがね。

ロードオブ・ザ・リングと同じでファンタジーの原点と言われてるのは知ってたので興味は有ったんですけどね。

で持って改めて観てからの感想。
「ファンタジーらしいファンタジー。」
非常にベーシックで判りやすく単純にワクワク出来ました。

実際の本も「指輪物語」の細かい設定や描写とは違い、読者の想像に委ねてる所が多いんだとか。
同じような世界観の2つの作品だけど、ベクトルが違うようですね。
ちなみにどっちも好きではあります。

先に述べたように原作読んでないのでこの作品しか判らないのですが、
主人公の子供達の成長、兄弟愛。ストレートに伝わってきます。
子供の頃に読んでたら一緒にワクワクドキドキしてたんだろうなぁ。。

しかしルーシー可愛い。
ってか一番のおチビさんだけど一番しっかりしてる?w
この純真無垢で、素直な感情。どこかに置き忘れてしまっている自分が。。

このナルニア物語。
原作は全7巻。今回は1巻目にあたるんだとか。
今後シリーズ化されると言うことなので楽しみです♪

原作は数千年に渡っているらしく、「ナルニアクロニクル」と呼ばれているようです。
でもって通しで主人公の一人ルーシーの名前が出てくるんだとか。
ちなみにウチの倉庫の子はルーシーです。
(ルーシー・リュウから取ったんですがねw)
posted by きゃす at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月24日

エウレカセブン第3クール開始

1日遅れですがね^^;
実は土曜日は5時くらいまで起きてて、それでもちゃんと7時には起きたのですよ。
で、イイコしてTVの前に。。。
「太陽の〜♪」
おっ!新オープニング♪
なんか曲調が今までと感じ違うけど、結構好きっぽいかも。

。。。。。。。。。(つ∀-)寝ぼけてるのかな。。それとも夢
い、いや(゜△゜;)現実のようだ。
何このパイロットムービー○| ̄|_
普段アニメなどまず見ない相方に
「絵が綺麗だね」と言わしめたエウレカセブン。
いくらなんでもこれは(´Д⊂
全体的に暗いし、キャラの顔なんか変だし、ニルバーシュなんかヒョロいし。
見なかったことにしよう。。

内容のほうは。。
いよいよストーリーが本題に向けて動き出しましたね。
ドギー兄さんなんか頼もしいぜぃw
今まで葛藤だらけだったホランドもしっかりしそうだし。
ジョブス(?)も長台詞あったし(別に好きじゃないけどw)
突っ込みどころはあるもののなかなかの緊張感。
そして愛すべきチャールズに死(´;ω;`)
色々詰め込んだ話でした。

そして新エンディング!イイネъ(`ー゜)
ハルカリ元々結構好きなのも有っていい感じ。
キャラの判別がし辛いのと小ネタ詰まってそうだったので
わざわざポーズで止めたりして閲覧(^_^;)

シャボン玉を吹くメーテルから始まりアネモネへ。
三つ編スキーとしてはこのアネモネはとてもグー!(何気にガリバー居るしw)
次に出てくるのは。。。髪の色が若干緑っぽいしエウレカ?
なんか2人共いつもよりリアリチックな顔だけど、
いつものアニメアニメしてるのと違っていいかも。

と思ったらギジェット?
肉厚な唇はそうだよね。判りにくいっス。
先の2人みたいなのと思ってたら普通だ。。
何気にipod聞いてるね。
nanoか?液晶大丈夫か?w
ってイヤフォン出てるトコ下っぽいからパチもんだなw
こっそり壁にエウレカセブンのポスター貼ってるのも見逃さないぞ!
残念ながら日記の内容は怒ってる事しかわかりませんでした。。。

タルホ姉さん、グラビアモデルだけあってアップもお美しい。。。
って、眉書きミスってるしw

で、エウレカ再登場。
冷蔵庫から取り出したパーティーサイズのアイスクリーム。
小脇に抱えてむさぼってます。しかも冷蔵庫の扉足で閉めて。。
普通な子なエウレカも可愛いけど。。。。
まさかあの髪型は若かりし日のミーシャさん!?
いやいや、やっぱエウレカにしときましょうw

そしてお洒落するも気に入らない模様のアネモネ>日記書きながら眠ってしまったギジェット>
スタイル維持に努力してるタルホと続き>服を着たまま物憂げにシャワーを浴びるエウレカ。
〆は初めと同じくメーテルのシャボン玉。

いつも見るのと違う、ゲッコーメンバ+1の女性陣の日常って感じかな。
ハルカリの曲とあいまってキュートに仕上がってますね♪
(あ、ミーシャさんは置いといて。。。ヒルダはドコ(゜Д゜≡゜Д゜)?)
posted by きゃす at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

『24』

先日相方がDVDを3つ程持ってきた。
レンタルされたそれは『24』。
只今地アナではシーズン3が始まってるのに、
実はまったく見たことが無かったのです。
とは言っても、シーズン1の途中1回見て、噂通りハマリそうだなと思いつつ
次の2週見逃したのでそれっきり。

で、相方「土曜に返却だからネ」との事。
まだ録画してみてない映画結構あるのに(・・;)

これ以降のはビデオに撮ってあるらしい。
おそばせながら24ブームが来そうな予感(*゜ー゜)
(シーズン2がBSでやってるもののイキナリ2話を撮り忘れたり。。orz)
posted by きゃす at 20:13| Comment(1) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

『ボーン・スプレマシー』観た

相方が「ボーン・スプレマシー」を借りてきた。
主演マットディモンのサスペンス物ですね。
この作品。タイトルは聞いた事あったものの、なぜかノーチェックでした。

なんでも「ボーン・アイデンティティー」の続編なんだとか。

記憶を失った諜報員ボーン。
隠れて生活していたもののCIAに見つかり追われる事に。
断片的な記憶を手がかりに、自分がどんな事件に携わったのかを調べていく。

ってなあらすじですね。
正直言うとマットディモンはあまり好きな役者ではなかったんですが。。。
ボーンカッコいいわ(*´Д`*)

僅かな手がかりを元に真実を知る為に世界を転々と。
ドキドキハラハラなのは良いのですが、ちとカーチェイスシーンでだれてうとうとと。。
(これ見る前に小山に登ったのもあって。。^^;)

前作を知らなくても楽しめるのですが、
やはり導入部分とか前作知らなかったので入り込み辛かったのが残念。

もしどちらも見てない方は是非ともボーン・アイデンティティーの方からどうぞ。
posted by きゃす at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月11日

『アイランド』観た

主演ユアン・マクレガー。
そういや前回見た映画がスターウォーズだから連荘だな。
結構ツボでした♪
大衆向けサイバーパンクもどきって感じでしょうか。

ツッコミ所多過ぎでツッコム気にさせない所がイイ!(褒めてますよw)
とは言えアクションシーンとか、なかなか激しいです。
この手の作品にどれだけ明るいわけではないですが
こういう主人公の立場を描いたのが結構珍しい?

マニアックになりがちなストーリーなれど、小難しい事考えずに気楽に見られる1本。
あまり期待して観に行くとと少々の物足りなさを感じるかも。

ともあれユアンの割れ顎好きは必見です!

一応公式HP
posted by きゃす at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月02日

『STARWARS EP3』観た

遂にシリーズ最終作!
とは言え第1作目に続くのですが。。。w

このシリーズ、EP1〜EP6で観るのと
EP4〜6>EP1〜3で観るのと、全然違ってくるんだろうなという印象。
ぶっちゃけ悲しすぎます。。。
そしてEP4のサブタイ『新たなる希望』と言うのが理解できます。
EP5あたりでのヨーダとオビワンの言葉が良くわかります。
(といっても旧3部作はEP1上映前に見た程度で、ハッキリ覚えてませんが^^;)

初めてSW(スターウォーズ)シリーズを見る方へ
おすすめの見方としては、まず上映順に観て(EP4,5,6,1,2,3)
その後に再度前3部作(EP4,5,6)がお勧めです。
とは言えそんなの_!て言われそうですねw

取りあえず今回のEP3。
楽しめたことは楽しめたけど、若干EP4へ繋げる為なのか少々物足りなさも。
ポイントポイントでの展開が早いというか短絡的というか。
色々と話が詰まってるのに勿体無い気がしました。

正直前3作と今3作は何か別物って感じがしてたんだけど、見事1つの物語に纏まった感はあります。
前6作の中の1作としては及第点てトコでしょうか。
とはいえEP2では「なんだかな?」だったアナキンですが、とても素敵でした♪

どうでもいいけどEP6「ジェダイの復讐」EP3「シスの復讐」ともに復讐だけど
EP6は「RETURN of JEDI」で復讐ではなく帰還。
元々Revengeだったがジェダイに復讐は有ってないという事でretuenにした(はずw)
DVDトリロジーでは「帰還」になってる(と思う^^;)
EP3を踏まえて通しで考えると帰還(return)の方がピッタシですね。以下ネタバレしつつ叫びたい事
posted by きゃす at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月11日

『フォーガットン』観た。

いやはや、いろんな意味で衝撃的でした。
これから観る人のために助言しておきたいけど、
完全にネタバレなので伝えられない。。。
てか話したらあたしの記憶が消されるかもヽ(;・ー・)ノ

愛する我が子の存在が抹殺されていく。
自分の息子への想いだけを信じ真実を探す主人公テリー。
そして衝撃の事実とクライマックス!

感想としては
素材は良いながらも結構チープさの有るストーリー
ただ、展開と見せ方が上手で
結構短めな上映時間の割りに、あまりそれを感じず
かと言ってダラけてないので十分に楽しめました。

途中、もにょ?と思ったのも事実だし、突っ込みどころ多いんだけど
あたしは結構良かったです。
ただCMだけの情報で行っちゃうと「それ有りなの?」と納得いかないかも^^;
(ちなみにあたしもCMしか予備知識無かったです)
逆に初めから知ってると粗ばかり見える気もするな。

良くも悪くも騙された感のある一本ですw
posted by きゃす at 11:06| Comment(0) | TrackBack(1) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月19日

STAR WARS epVいよいよ公開!

STAR WARS epsodeV REVENGE OF SITHが米にて遂に公開となります。
まぁ日本は7/9なんですがね。

かくなるあたくしめも地味なSWファンなのですが、本家はやっぱ違いますね。
この日のために会社休む予定な方が相当数居るようで。
で、その人達の会社から見た生産損害損失を計算したところ、約600億円にのぼるとか(すいませんニュースチラッと見てたので嘘かも^^;)

でもあのお祭り騒ぎは楽しそうだなぁ。
EP1の時は日本も同時公開だったので(確か)深夜の0時からの公開で、うちの映画館ではクラッカー渡されたっけ。
ほとんどの人がクラッカー鳴らしたものの田舎と言うのもあって微妙な空気が。。。
勿論コスプレしてる人達はいませんでしたよw

さてさて本作、遂にシリーズ完結となる作品。
(大昔ルーカスさん、全9話とか言ってなかったっけ?)
どんな〆となるのでしょうか。
ウーキーも大勢で活躍するようだし楽しみです♪
posted by きゃす at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月17日

『Rey』観た

田舎なので先週辺りからのロードショウとなっておりますΣ(・−・;)

Rey』はソウルの神様レイ・チャールズの半生を描いた作品。
この作品でアカデミー賞主演男優賞を受賞したジェイミー・フォックス。
あたしは晩年のレイ・チャールズしか知らないのですが、まんまレイです。

レイの苦悩の人生の中でも人生を謳歌して行く生き様が胸に突き刺さります。
今まで彼の印象派と言うと盲目でありながらあふれ出す才能、凄い人。
程度で、歌も「我が心のジョージア」位しか知らなかったのですが、
この映画からそのパワー、彼の魂(ソウル)を感じられた気がします。

ただ個人的な観想を言うと、ラスト辺り一気に話が流れすぎたような感が。。

とは言え、大げさかもしれませんが生きる喜び、生きる勇気を感じさせてくれた1本でした。

posted by きゃす at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月14日

『ナショナル トレジャー』観た

やっと観に行けた(゜▽゜)
ニコラス・ケイジ好きなあたしとしては楽しみだった一本。

古代より戦乱等により世界各国の秘宝は色々な人の手に渡り、莫大な量となったものの、アメリカにて忽然と消えたという言い伝えがあった。
その秘宝を先祖代々捜し求めていた家系の末裔が主人公ベン・ゲイツ(ニコラス・ケイジ)
裏切りを受け、闇の手がその秘宝を奪おうとするのを阻止するためにベンは強引とも行動に出る。

いわゆるインディージョーンズ系の冒険活劇ですな。
全体的にスピーディーな展開でワクワクさせてもらえる爽快な出来でした^^
ただ、ベン頭の回転速すぎ!
そしてタイミング悪すぎヽ(゜ー゜;)ノ

冒険活劇と言えばヒロイン、アビゲイル博士にダイアン・クルーガー。
どっかで見たことあると思ったら「トロイ」で戦争のきっかけになったお姫様だったのね。
とってもキュートです。
悪役には「ロード・オブ・ザ・リング」のボロミア役ショーン・ビーン。
などなど。

どうでもいいけどニコラス・ケイジ、髪の毛が増えてるような。。。。Σ(・−・;)
posted by きゃす at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月21日

「69sixty nine」観た。

主演は今をときめく妻夫木聡!一応Wキャストの(なのか?)安藤政信。

しかし妻夫木って何歳なんだっけ?高校生まだまだ高校生でも行けますな。
そう言えば彼は「モンスターハンターやってます」っていいともで言ったらしいね。
ゲームに興味ない相方が「コレ(モンハン)妻夫木くんがやってるってよ!」などとのたまわってました。
でもうちにあるのは初代モンハンで今のGじゃないからね。と流しておきましたよ。

さて本題の映画な訳ですが
時は1969ベトナム戦争な時代ですね。
田舎の高校生達の血気盛んな青春グラフティー。
学生闘争だの米国のフェスティバルに感化されつつ今を楽しく生きたいと言う主人公ケン。
60年代が舞台なだけにSEX,ドラッグ、Rock'n Roll!(いやドラッグは出ませんがね。。)
若者が一番熱かった時代の中で田舎でもがき続けるケンを妻夫木くんはいい感じに演じております。

好みが別れそうですが、こういうの結構好きですよ。
これってクドカン脚本なのね。
得意なグドカンギャグにカクカクモーション(?)も冴えてますw

ストーリーは佳境を向かえいよいよフェスティバル!!。。。。。。ん?
ビデオ壊れました。。。元々録画できなかったんだけどね、いよいよ再生も。。orz
ってか相方さん、なぜDVD借りてこなかったですか(ノд・)
そんな訳でラスト良いとこ観てません(゜▽゜;)

DVD借りてこようかな。。。
posted by きゃす at 09:46| Comment(0) | TrackBack(1) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月04日

『ミスティック・リバー』観た

もうひとつの『スタンド・バイ・ミー』
スタンド・バイ・ミーは見てるんだけど、記憶が。。。orz
てな訳で遅ばせながらDVDで『ミスティック・リバー』を観ました。

話は、3人の幼馴染の誘拐事件から始まる。
時は流れてそれぞれ大人になり、それぞれの人生を歩んでいたある日、事件が起きる。
忌まわしい過去に翻弄されながら物語りはクライマックスに。

いわゆるサスペンスな訳ですが謎解きメインというより、それぞれの人間模様が響く作品です。
強く、そして仲間を愛す。悩めるお父さんジミー。
忌まわしい過去から逃れられずに、それでも頑張って生きているデイブ。
見ていて切なさがひしひしと伝わってきます。 
3人の中ではエリートなショーン。
しかし彼にも悩みがあるようで。。
もう少し奥さんとのやり取りが有っても良かったなぁという感想。

幼馴染の3人には

ショーン・ベン
ごめんなさい、見た事有る気もするけどよく知りません

ティム・ロビンス
『ショーシャンクの空』の人ですね

そしてケビン・ベーコン
ケビンはいまだにフットルースのイメージなんですが、最近渋くて色男に磨きが掛かって来ましたな(*´Д`*)

監督はクリントイースト・ウッド
今作は出演はありません(案外エキストラでチラっと出たりしてるのかしら?)
何気に音楽もやってるらしいです。
メインテーマはどこか聞き覚えあるものの(失礼^^;)切なくなったラストにそっと染み入りました。

見終わって満足したものの、あらすじわかった上でもう一度かみ締めて観てみたいな。(もう返却したけどw)

そだスタンド・バイ・ミーも観てみるか。
posted by きゃす at 21:37| Comment(4) | TrackBack(1) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月16日

オーシャンズ11を観た

元々映画館で見たものの、「オーシャンズ12」目前復習も兼ねて地上波で見てみる。

正直映画館で見た時は、期待が大きすぎたのか、前日あまり寝て無かったのか
そこまで「良かった〜!」って印象がありませんでした(゜ー゜;)

改めて観て見ると。。。イイジャン♪
ハイテンポなストーリー展開の中、小粋なジョークを交え
行きつく間もなくラストを迎える。

ただ豪華スター競演なのはいいけど、やっぱり時間が足りない気もするかな。
でも逆に贅沢で良いと言えばそうかもw

そしてオーシャンズ12も観に行くぞ!と改めて思ったしだいです^^

#ちなみにブラピ 21億、ジョージ・クルーニ 18億 マット・ディモン 18億
コレが彼らの通常1本のギャラだそうです。。。
posted by きゃす at 20:01| Comment(0) | TrackBack(3) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月14日

松島奈々子、いいんじゃない?(こうさぎ)

Qiqiruは、御飯が約束しないです。
castienaは、
週明けから仕事忙しいです。


帰りに近所のスーパーで、半額値引きのお惣菜買って帰り晩御飯。
あ??!今日から『救命病棟24時』スタートだったので)時計を見ると2

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「Qiqiru」が書きました。
posted by きゃす at 10:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月11日

松島奈々子、いいんじゃない?

週明けから仕事忙しいです。。。
帰りに近所のスーパーで、半額値引きのお惣菜買って帰り晩御飯。

あ〜!今日から『救命病棟24時』スタートだったー!!
(先週の特番は前作のダイジェストだったので)
時計を見ると21:40。。。
ドラマ自体はろくに見れなかったんだけど、
お母さんになった松島奈々子、復帰作。

先入観があるんだろうけど、「利家とまつ」の頃より更に貫禄が出たというか。
(役どころもあるけどw)

ひとまず楽しみなドラマです^^
posted by きゃす at 23:05| Comment(3) | TrackBack(0) | Cinema・TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする